icon

aries

オタク

当ブログをAWS Amplifyに移植

CodeBuild+S3+CloudFrontからAmplifyで完結するように

aries

元々は

  • 記事を書いたらGitHubにpush
  • webhookでCodeBuildが起動
    • サイトをビルドしてS3に転送
    • CloudFrontのキャッシュ削除
  • セキュリティ用のHTTPヘッダ追加の為にLambda@Edgeも使用

という構成だったこのブログですが、この構成を

  • 記事を書いたらGitHubにpush
  • Amplifyで残り全部

に変更しました。

元々はNetlify CMSが気になってnetlifyに一度サイトを移してみたのですが、その後Netlify CMSの導入がかなり面倒っぽいということに気づきやめました。

(このサイトのディレクトリ構成が記事と画像なんかがディレクトリ分かれててアレ。でもNetlify CMSで同じ構成を再現するのは設定がちょっと面倒くさそう)

Amplifyで入れてある設定としてはGitHubのPRで勝手にプレビューサイトをデプロイしてくれるやつとか、あとはLambda@Edgeでつけてたヘッダをこっちでもつけたりとかそんな感じ。

移行作業はたいした手間では無く、強いて言えば元々CloudFront使ってたからそっちのdistributionでCNAME書き換えなきゃ「かぶってんぞ」と怒られるから注意が必要。(Amplifyも裏側はCodeBuild, S3, CloudFrontだろうし当然っちゃ当然)

運営コストは、金額的には微増(多分月$1だったのが$1.5とかになりそう?)だけど手間は減った。

元の構成だと細々したパーツを全部自分で管理する必要があったけど、移行によって全部お任せ―という感じ。

comments powered by Disqus

Recent posts

Categories

About

私について、このサイトについて